国立大の将来像を提言 教員養成の連携・統合・輸出を

国立大学協会はこのほど、「高等教育における国立大学の将来像(最終まとめ)」と題する提言を公表した。高等教育を取り巻く社会構造の変化を把握し、国立大学の機能の最大化と将来に向けた準備を推進するための方策を示した。教員養成では、国・公・私を超えた広域連携・統合や、日本型教育システムの海外輸出などが盛り込まれた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。