高等教育無償化で専門家会議が発足 具体的な実現策検討

文科省は「高等教育段階における負担軽減方策に関する専門家会議」を発足させ、1月30日に初会合を開いた。高等教育の授業料減免や給付型奨学金の拡充について、「新しい経済政策パッケージ」で示された原則無償化の方針を基に、実現に向けた具体的な方策を検討し、今夏までをめどに結論を取りまとめる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。