学校のエネルギー使用は増加傾向 省エネ検討会が初会合

文科省は1月30日、「学校等における省エネルギー対策に関する検討会」の初会合を開いた。エアコンの設置などによって学校のエネルギー使用量が増加傾向にあるのを踏まえ、今後の省エネルギー対策について検討を進める。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。