いじめ防止法とスクールロイヤーで 日弁連が意見書

日本弁護士連合会(日弁連)は1月30日、いじめ防止対策推進法の見直しと、スクールロイヤー制度の整備を求める意見書を文科省に提出し、31日に記者会見した。意見書ではいじめなどに対し、学校やスクールロイヤーが果たす役割を具体的に示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。