ALを支える教室空間 オランダの教育関係者らが講演

国立教育政策研究所は2月1日、文教施設講演会を文科省内で開催した。「アクティブ・ラーニング(AL)を支える教室空間」をテーマに、オランダの教育関係者による講演や、参加者によるワークショップなどが行われた。オランダをはじめとする世界の学校建築の事例を通して、登壇者は共通して「どのような教育活動をしたいのか」というビジョンを持つのが重要だと指摘した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。