大量退職を見据え 宮崎県教採の受験年齢60歳未満に

宮崎県教委は2019年度の教員採用選考試験から、受験資格、試験内容を大幅に変更する。一般選考試験の受験年齢を満41歳未満から満60歳未満に引き上げ、実質的な年齢制限を撤廃するほか、より本人の人間性、社会性を重視した試験内容に変える。すでに退職した教員経験者を含め、広い選択肢から優秀な人材を確保する狙い。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。