学習指導要領の改訂踏まえた内容に 18年度教採の動向

文科省は2月7日、各都道府県・指定都市教委(以下県市)が実施する2018年度の公立学校教員採用選考試験について取りまとめ、公表した。小学校教員の採用選考では、外国語・外国語活動に関する筆記試験を全県市で行うほか、実技試験を28県市で実施。また算数、理科、音楽、外国語活動など、教科等指導の充実に向けた特別の選考を12県市で行う。新学習指導要領の全面実施に向け、改訂を踏まえた採用選考がさらに増える見通し。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。