障害のある児童生徒との交流など推進 文科省が通知

文科省は2月13日、通知「障害のある幼児児童生徒と障害のない幼児児童生徒の交流及び共同学習等の推進について(依頼)」を、都道府県教委などに発出した。新学習指導要領では、両者の交流及び共同学習の充実を図るよう規定しているのを踏まえ、「心のバリアフリー学習推進会議」がまとめた報告「学校における交流及び共同学習の推進について」で示された、具体的な方策について充実を図るよう依頼した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。