高校新指導要領案を公表 「理数科」新設など探究を重視

文科省は2月14日、高校学習指導要領の改訂案を公表した。2003年の情報科の開設以来、約20年ぶりに教科として「理数科」が新設されるなど、高大接続改革などを視野に「探究」を重視した内容となった。改訂後のスケジュールは18年度を周知・徹底、19~21年度を移行措置期間とし、22年度から年次進行で実施となる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。