教員就職率は67.5% 教員養成大などの就職状況調査

文科省はこのほど、昨年3月に国立の教員養成大学や国私立の教職大学院を卒業・修了した学生の、昨年9月末の教職などへの就職状況を公表した。

国立の教員養成大学は44大学を調査。その結果、教員として就職したのは6414人。内訳は、正規採用4168人、臨時任用が2246人。教員就職率は67.5%で、前年比では0.1ポイント増だった。教員就職率が高い大学は、▽鳴門教育大92.1%▽大分大85.2%▽兵庫教育大83.4%――など。

国私立の教職大学院は27大学院を調査。教員としての就職者は408人。内訳は、正規採用が289人、臨時任用が119人。教員就職率は91.7%で、前年度比1.4ポイント増だった。

関連記事