部活動で起業家教育 支援金1千万円も用意

「N高起業部」設立発表会の様子
「N高起業部」設立発表会の様子

学校法人角川ドワンゴ学園N高校はこのほど、同校の新たな部活動のひとつとして、「N高起業部」を設立した。本物の起業家教育を実現するために、部活動費として年間最大1千万円の支援金も用意する。

同部では、▽プロフェッショナルによる人的支援▽専門の教育プログラム▽起業支援金――を三位一体で提供し、本物の起業家教育を推進。起業家を目指す高校生にイノベーティブな考え方を学ばせ、日本と世界を支える人材の育成を目指す。同高校のプロジェクト型学習に取り組み、特別審査会を突破した生徒らが参加する。

今年の2月から8月にかけて、事業計画書の立案から市場分析、コンサルタントとのブラッシュアップ、投資家へのプレゼンテーションなど、実戦的な学びを段階的に行うという。

外部協力者として、数多くのベンチャー企業支援を行っているデロイト・トーマツ・ベンチャーサポートが参画。起業に向けた実践的なプログラムを提供する。