広域通信制高校協力者会議 ガイドライン改訂案示す

文科省の「広域通信制高校の質の確保・向上に関する調査研究協力者会議」は2月16日、第10回会合を都内で開いた。通信制課程を設ける高校の学校運営上の改善や、所轄庁の指導監督の際の指針となるガイドライン改訂案と、指導監督マニュアルが示された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。