ひとり親家庭への修学資金の貸付 大学院進学まで拡大

厚労省は2月19日、「母子及び父子並びに寡婦福祉法施行令の一部を改正する政令案」に関するパブリック・コメントの募集を開始した。ひとり親家庭の子供の教育機会の確保を図るため、ひとり親への修学資金などの貸付金の支給対象を、子供の大学院への進学にまで拡大する。政令案は3月下旬に公布し、来年度からの施行を予定している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。