19年度の23区内の大学定員抑制 文科省が省令施行

文科省は2月23日、東京23区内にある大学の定員を抑制する、大学設置認可基準に関する省令の特例を公布し、同日施行した。一部の例外を除き、2019年度に23区内で、学科の新設や収容定員増の申請を認可しない。同特例案のパブリック・コメントには、多くの反対や懸念の声が寄せられた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。