68県市の教員採用試験の状況を網羅 改善に向け通知も

文科省はこのほど、2018年度の「教師の採用等の改善に係る取組事例」を公表した。全68の都道府県、指定都市教委(県市)などが実施する、教員採用試験の詳細なデータを網羅している。また、通知「教師の採用等の改善に係る取組について」を発出し、採用を行う各教委に対して、教員としての適性を持った人材、個性豊かで多様な人材を確保するための選考方法や、採用選考における公正性、公平性、透明性の確保を図るための改善を求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。