色チョークの板書使用例 政府答弁「見直す必要ない」

政府は2月27日、立憲民主党の櫻井周衆議院議員が提出した「『色覚チョーク』に関する質問主意書」に対して、文科省の『色覚に関する指導の資料』に示されている板書での色チョークの具体的な使用例を、「見直す必要はない」とする答弁書を閣議決定した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。