災害、事故から子供を守るには 文科省が危機管理マニュアル見直しの手引

災害や弾道ミサイルなどから子供を守るには――。文科省は2月28日、『学校の危機管理マニュアル作成の手引』を公開した。事件や事故、災害などへの対応に加え、弾道ミサイル発射時の避難など、近年の学校を取り巻くさまざまな安全上の課題などに対応すべく、これまでの危機管理マニュアルや防災マニュアルなどを参考に、対応方法や留意点などを追加した。同省では各学校に対して、手引を活用した危機管理マニュアルの作成・見直しを求めている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。