可能性に挑戦する力の育成を 中教審が第3期教育振興基本計画を答申

中教審は3月8日、「第3期教育振興基本計画」を答申し、北山禎介同審議会会長は林芳正文科大臣に手交した。政府は、同答申を踏まえ、2018年度から22年度までの5年間の同計画の策定を行う。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。