ダンスを学んで園児に還元 幼児教育魅力向上研修会

ダンスを学ぶ参加者ら
ダンスを学ぶ参加者ら

さいたま市は3月7日、幼稚園や認定こども園の特色ある教育の充実などを目的にした、「幼児教育魅力向上研修会」を同市内で開いた。参加した教諭らはスタジオでプロの講師からダンスの指導を受け、園で生かせる技術などを学んだ。

市内の公私立幼稚園や、認定こども園の教諭31人が参加。ダンスが苦手な人でも、運動を楽しみながら、段階的にダンス技術が高められる指導を講師から受けた。

同市はこの研修会を昨年度から実施。多様なプロの講師から指導を受け、力量や技を高めて教育活動で園児に還元するのを目指している。昨年度は「工作」をテーマに研修を行った。