教員向け進学マネーハンドブック JASSOが作成

作成された「進学マネー・ハンドブック」
作成された「進学マネー・ハンドブック」

高校教員などを対象にした「進学マネー・ハンドブック(平成30年度版)」を、日本学生支援機構(JASSO)が作成し、3月14日、配布を始めたと発表した。大学・短大・専修学校へ進学するためのマネープランについて、教員が生徒や保護者に適切にアドバイスできるよう、必要な情報を分かりやすくまとめた。

同ハンドブックは3章立てで、奨学金取得までの要点を抽出した「導入部」、各経済援助制度の違いや特徴を記し、ライフプランを見据えた制度利用を促す「マネープラン編」、JASSOの奨学金制度を統計データやQ&Aなどを用いて平易に解説する「国の奨学金を借りる手続き編」で構成。

進学のためのマネープランの考え方、そのマネープランの立て方、実際に奨学金を利用する方法まで網羅した。イラストや図がふんだんに盛り込まれ、生徒や保護者が見ても簡単に理解できる内容となっている。

現在、各高校などに配布中だが、JASSOのウェブサイトでも閲覧・ダウンロードできる。