「情報」を大学入試科目に 共通テストへの導入も提言

情報処理学会(会長・西尾章治郎大阪大学総長)は3月13、14日の2日間にわたり、第80回全国大会を都内で開催した。大会2日目の14日には、同学会が中心となって研究開発を進めている、大学での「情報入試」をテーマにしたパネルディスカッションが行われた。新学習指導要領や高大接続改革を見据え、「情報」を大学入試科目に位置付けるためのさまざまな課題を議論した。同学会では、大学入学共通テスト(共通テスト)の入試科目に「情報」を導入するよう提言している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。