英語プレテスト速報値 正答率が低い傾向の問題も

大学入試センターは3月14日、大学入学共通テスト(共通テスト)の導入に向けた試行調査(プレテスト)で、2月13日から3月13日まで実施した外国語科(英語)の結果速報値を公表した。プレテストには国立や私立を含む高校・中等教育学校158校が参加し、6303人の高校2年生が受検。当てはまる選択肢を全て選ぶ問題や選択肢が2回以上使える問題で、正答率が低い傾向にあった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。