子ども110番 春休みにLINEで専用相談窓口を開設

子ども110番を運営するダイヤル・サービスはこのほど、LINEによる「子ども専用窓口」を期間限定で開設すると発表。この春休み期間に小学生から高校生を対象に悩み相談を受け付ける。

期間は3月19日(月)から3月31日(土)まで(ただし25日(日)を除く)。17時~21時に「子ども110番」の相談員が対応する。

同社では、文科省主催の「夏休み明けに向けた官民連携によるいじめ防止強化キャンペーン」の一環として、子ども110番へのメール相談が急増する昨年8月下旬から9月上旬にもLINE専用窓口を開設。夏休み終盤から休み明け直後の子供たちの精神的動揺を再認識した。また、子供たちにとってSNSの手軽さや利便性がメール相談や電話相談に比べて利用しやすいことが確認された。

これらのSNS相談窓口へのニーズを受け、春休みに再開を決定。全国からの子供の悩みに関する長年の電話対応で蓄積した対話力を生かし、卒業、入学など大きな環境の変化によって気持ちが揺らぐ子供たちの相談にこたえる。

LINEアカウント情報は子ども110番ホームページに掲載される