『君たちはどう生きるか』 漫画家が母校で特別授業

茨城県立土浦第二高校(加茂川裕昭校長、生徒数956人)で3月15日、『漫画 君たちはどう生きるか』(原作・吉野源三郎、マガジンハウス刊)を描いた漫画家の羽賀翔一氏による特別授業「今日から"考える"人になろう」が行われた。同校は同氏の母校。原作でも答えが示されていなかった、日々生み出しているものとは何か、という「宿題」について、後輩たちと話し合った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。