いじめによる後遺症 生涯にわたって身心に悪影響

いじめの被害経験は、生涯にわたって心身にダメージ――。3月15日に東京都千代田区の参議院議員会館で行われた、「いじめ問題の実態を知り理解を深めるための勉強会」(NPO法人ジェントルハートプロジェクト主催)では、「いじめによる子供の身心の『隠された』傷と後遺症」と題した講演が行われた。臨床心理学が専門の滝沢龍東京大学准教授は、子供の頃にいじめを受けた経験が、生涯にわたって精神や健康などに悪影響を与えていると指摘した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。