学校卒業後の障害者の生涯学習 有識者会議が初会合

文科省は3月20日、「学校卒業後における障害者の学びの推進に関する有識者会議」の初会合を開いた。障害者に求められている学習プログラムや実施体制等の在り方を検討するとともに、一般的な学習活動への障害者の参加促進や、指導者、コーディネーター、ボランティアなどの育成・確保に向けた議論も行い、障害者の学習機会の全国的な整備を推進するが目的だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。