次期高校学習指導要領を公示 「探究」重視の科目構成

文科省は3月30日、次期高校学習指導要領を公示した。小・中の次期指導要領を踏襲し、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を求めるとともに、高大接続改革の動きも見据えた内容となった。教科として理数が新設され、公民の「公共」や数学の「数学C」など、複数の教科で科目の改編や新設がある。「総合的な学習の時間」が「総合的な探究の時間」となるのをはじめ、全体にわたってそれぞれの教科の学びを深める「探究」を重視した構成となっている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。