オリパラ教育の特設サイトを公開 東京2020組織委

教育プログラム特設サイト「TOKYO 2020 for KIDS」
教育プログラム特設サイト「TOKYO 2020 for KIDS」

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は4月18日、東京オリンピック・パラリンピックに向けた教育プログラム特設サイト「TOKYO 2020 for KIDS」を公開した。学校向けのオリンピック・パラリンピック教材や、動画コンテンツが収載されている。

同委では、東京2020プログラム「ようい、ドン!」を立ち上げ、大会を通じて、日本や世界全体に対して、スポーツ以外の分野でもポジティブな遺産(レガシー)を残すとしている。

例えば、▽アスリートが競技する姿を見たり、競技体験をしたりすることで、「やってみよう」という気持ちを沸き立たせ、苦手な科目にチャレンジしたり、自分の考えを進んで発言したりするようになる▽障害のある生徒らに対し、どう接していいか分からない生徒が、オリンピック・パラリンピックを通じて、お互いを理解する機会を創出する▽国際視点の授業や語学を使う機会が増加し、他国との関わりが増え、大会後も都市同士がつながる――などの効果を想定している。

同サイトでは、学校や教委関係者を対象としたオリンピック・パラリンピックの同委員会公認教材や、子供向けの動画コンテンツなどが公開されており、今後は、オリンピック・パラリンピックをテーマとした動画で英語を学べる教材や、希望制の無償オンライン英語学習講座も提供する予定という。