中学校「道徳」の教科書 8社の編集趣意書を公表

文科省は4月26日、来年度から始まる中学校の特別の教科「道徳」の教科書編集趣意書を公表した。道徳の教科書を発行する8社の教科書について、各学年ごとに編集のねらいや特色、学習指導要領との対応や指導上の配慮などがまとめられている。中学校「道徳」の教科書は、今年度に各採択地域ごとに採択が行われ、来年度から供給が開始される。

中学校「道徳」の教科書を発行するのは▽東京書籍▽学校図書▽教育出版▽光村図書出版▽日本文教出版▽学研教育みらい▽廣済堂あかつき▽日本教科書――の8社。このうち、日本教科書を除く7社は小学校「道徳」の教科書も発行している。

公立小中学校の教科書採択は、おおむね4年に1回、各採択地域ごとに検討され、各地の事情に応じた教科書を選定し、翌年度からの使用・供給が始まる。今年度は、17年度に検定合格した中学校「道徳」の教科書の採択が行われる。新学習指導要領での他教科の教科書採択と採択時期を合わせるため、今回の中学校「道徳」の教科書は、19年度~20年度までの2年間のみ供給・使用される。

また、同省では同日に小、中、高校、特別支援学校の来年度の教科書目録も公表した。

小学校では、▽国語 5種56点▽書写 6種36点▽社会 4種22点▽地図 2種2点▽算数 6種56点▽理科 6種28点▽生活 8種17点▽音楽 2種12点▽図画工作 2種12点▽家庭 2種2点▽保健 5種10点▽道徳 8種66点――の計56種319点が登載された。

中学校では、▽国語 5種15点▽書写 5種5点▽社会(地理的分野) 4種4点▽社会(歴史的分野) 8種8点▽社会(公民的分野) 7種7点▽地図 2種2点▽数学 7種24点▽理科 5種18点▽音楽(一般) 2種6点▽音楽(器楽合奏) 2種2点▽美術 3種7点▽保健体育 4種4点▽技術・家庭(技術分野) 3種3点▽技術・家庭(家庭分野) 3種3点▽英語 6種21点▽道徳 8種30点――の、合計74種159点が登載された。

高校では、文科省検定済教科書として、▽第1部 731種763点▽第2部 8種8点▽第3部 3種4点――の、合計742種775点、文科省著作教科書として、第1部で53種56点が登載された。