「いじめについて考える日」 全大阪市立小・中・高で実施

「いじめについて考える日」が5月7日に、大阪市立の小・中・高校全校で実施される。いじめが子供たちの心身に重大な影響を与える一方、身体を重大な危険にさらすことを全児童生徒が確認し、いじめを防止するのが狙い。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。