応接セットやPCなど 高校の712万円余の物品紛失

岐阜県監査委員事務局は5月1日、県立多治見工業高校で応接セットや事務用印刷機、パソコンなど計43件(取得価格712万1657円)の物品紛失があったと発表した。同校の担当者は、手続きを経ないまま廃棄した可能性があるとしている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。