ALで何が真に求められているか サミット2日目

文科省主催「アクティブ・ラーニング(AL)&カリキュラム・マネジメントサミット2018」の2日目が5月10日、都内で開催された。小・中・高の教員ら約500人が参加。ALやカリキュラム・マネジメントの研究発表、特別講演、パネルディスカッションを行った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。