さかなクンが抱負 ユネスコ広報大使の任命式

さかなクン氏自作のポスターを掲げるユネスコ広報大使たち
さかなクン氏自作のポスターを掲げるユネスコ広報大使たち

タレントのさかなクンら3人が日本ユネスコ国内委員会の広報大使に決まり、5月11日、文部科学省で任命式が開かれた。3人は再任のさかなクンと語り部・カタリストの平野啓子さん、新任のエシカル普及活動家の末吉里花さん。任期は2年。

さかなクンは「これまで小学校や中学校、こども霞ヶ関見学デーなどのイベントで子供たちにお魚のことをたくさん話す機会があった。これからも私が得てきた知識をなるべく子供たちに伝えていきたい」と抱負を語った。

同委員会の安西祐一郎会長は「ユネスコでは、近年特にESD(持続可能な開発のための教育)の推進に力を入れている」と説明し、「われわれの活動は一般的にまだ認知度が低く、特に若い人をこの活動に招き入れることができるかが課題。広報大使の方々には、自身の専門性と発信力を存分に生かしてもらい、ユネスコ活動をより大きく広めていただきたい」と述べた。
3人はユネスコ活動の普及・促進を目的とした広報活動に当たる。