情報の大学入試科目追加を検討 首相が林文科相に指示

安倍晋三首相は5月17日、教科の「情報」について大学入試科目の追加を検討するよう林芳正文科相に指示した。同日開かれた政府の未来投資会議(第16回)で、IT企業のフューチャー代表取締役会長兼社長の金丸恭文議員が、大学入試科目における情報の必修化を提言したのを受けての指示。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。