高等教育無償化でHECS導入 第十次提言を首相に提出

自民党の教育再生実行本部(本部長・馳浩元文科大臣)は5月22日、教員の変形労働時間制の適用、主幹教諭の全校配置や、高等教育無償化策の一つとして、卒業後拠出金制度(HECS)の導入などを盛り込んだ「第十次提言」を、安倍晋三首相に提出した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。