「誠心誠意、力を尽くす」 全高長新会長に三田高の笹校長

全国高等学校長協会(全高長)は5月23日、第71回総会・研究協議会を、さいたま市の大宮ソニックシティホールで開いた。全国の高校長約2500人が参加。総会では新会長に笹のぶえ東京都立三田高校長が承認され、新体制がスタートした。研究協議会では、高校でアクティブ・ラーニング(AL)の授業改革に取り組んだ茨城県立並木中等教育学校の中島博司校長が発表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。