「実行力もつ校長会として全力で」 全連小が第70回総会

全国連合小学校長会(全連小)は5月23日、第70回総会を都内で開いた。同校長会代議員189人を含む約500人の小学校長が出席した。会長は昨年度に引き続き、種村明頼東京都新宿区立西戸山小学校長が務める。研修会では文科省の白間竜一郎審議官が、プログラミング教育の本格実施などについて講演した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。