「超教育協会」が設立 ICT、デジタル教育を推進

未来の学習環境デザインの構築を目指す「超教育協会」が5月29日、設立された。東京都港区の慶應義塾大学で同日、設立記念シンポジウムが開かれ、小宮山宏会長は「あらゆる世代の新たな学びを考えていきたい」とあいさつした。協会はAIなど先端技術の利用、ICT教育、デジタル教育活性化の推進に取り組む。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。