「私立大学再編機構」を経済同友会が提言 経営改革迫る

経済同友会は6月1日、「私立大学の撤退・再編に関する意見」を発表した。大学の再編・撤退を進めるため、第三者機関である「私立大学再生機構」の設置などを提言した。少子化による入学者の急減が予想され、各大学は生き残りをかけた経営改革を迫られているが、提言内容が大学再編を促す特効薬となるか、それとも劇薬となるか注目される。