情報Ⅰを2024年度から出題 「未来投資戦略」に掲げる

政府は6月4日、未来投資会議の第17回会合を首相官邸で開き、次世代の社会構造を踏まえて産業・人材育成方針を定めた「未来投資戦略2018」の素案を示した。2024年度からの大学入学共通テストで「情報Ⅰ」に対応した科目の出題を掲げたのをはじめ、プログラミング教育やEdTech、学校のICT化など、「AI教育」の強化をうたっている。

大学入試科目での「情報」の出題に関しては、24年度から高校新学習指導要領の「情報Ⅰ」に対応した科目の実施に向けて、本年度中に文科省内で検討を開始する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。