3人に1人が今もいじめ続く 熊本市の調査に中学生

熊本市がまとめた2017年度「心のアンケート」の結果によると、現学年でいじめられた経験がある市立小・中学校の児童生徒のうち小学生の4人に1人、中学生の3人に1人が「今も続いている」と回答していたことが6月6日までに分かった。小学生の3人に1人、中学生の4人に1人がいじめられたことを誰にも相談していなかった。

同結果によると、「今の学年でいじめられたことがある」と回答した児童生徒は小学生で16.7%、中学生で4.2%。小・中共に低学年ほど多く、学年が上がるほどに割合は減っていた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。