暗記型教育よ、さようなら 話題の米映画製作者が来日

授業はつまらないより楽しいほうが断然いいに決まっている――。学校づくりに立ちはだかる課題を解決するための教育イベントが6月10日、東京都千代田区の区立麹町中学校で開かれ、全国から約170人の教員らが参加した。

保護者の会、FutureEdu Tokyoの主催。米国の教育映画「Most Likely To Succeed」の製作者であるテッド・ディンタースミス氏が初来日したのをきっかけに映画上映、講演、シンポジウム、分科会を組み合わせた企画を立てた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。