EdTech産業の振興求める 自民党議連が提言

自民党のEdTech推進議員連盟(会長・塩谷立衆議院議員)は6月13日、文科省を訪れ、林芳正文科相にEdTech産業の振興に関する提言を行った。EdTechによる革新的な学習ツールの創出と産業化、EdTech産業の海外市場展開に向けた政策を掲げ、学習履歴の活用によって個に応じた学習を実現するよう期待を示した。

提言書では、新たな学びを実現するにはEdTechが不可欠であり、その開発や普及に関係者が連携して取り組むよう求めた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。