長寿社会の人材投資の方針 人づくり革命基本構想

 政府の人生100年時代構想会議は6月13日、第9回会合を首相官邸で開き、「人づくり革命基本構想」を取りまとめた。幼児教育・高等教育の無償化をはじめ、大学改革、リカレント教育の推進など、健康寿命が世界一の長寿社会を迎えた日本における人材投資の政策方針をまとめた。安倍晋三首相は「基本構想に沿ってPDCAを回し、確実に実行していくことが重要」だとし、基本構想を骨太方針に取り入れると共に、フォローアップ会合を設置する方針を示した。

 子育て世帯を支援し、社会保障を全世代型へ転換するため、3~5歳までの全ての子供と、0~2歳までの年収270万円未満の住民税非課税世帯の子供を対象に、幼稚園、保育所、認定こども園の無償化を実施する。…

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。