100校にマイコンを提供 プログラミング教育を支援

2020年度からの小学校プログラミング必修化を受け、IT関連企業など114社が加盟するウィンドウズデジタルライフコンソーシアム(WDLC)は6月18日までに、「MakeCode×micro:bit 100プロジェクト」を立ち上げ、英国が開発したマイコンボード「micro:bit」を小学校100校へ提供すると発表した。6月20日からWDLCの公式サイトで募集を始め、7月20日までにmicro:bitを届ける。

WDLCの梅田成二会長は「業界団体として教育を支援したい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。