教委の4割が準備開始 プログラミング教育で文科省調査

小学校でのプログラミング教育の必修化を見据え、4割の教委が準備を始めている――。文科省は6月22日、全国の市町村教委を対象にしたプログラミング教育の取り組み状況に関するアンケート結果を公表した。プログラミング教育に向けた取り組み状況を4段階に分けて集計したところ、都市部と地方でプログラミング教育の取り組み状況に差が見られた。

調査は今年2月に実施し、全国の市区町村教委1733団体のうち、722団体から回答を得た。……