ブロック塀の報告求める 文科省の安全点検2段階

 大阪府北部地震で高槻市寿栄小学校の倒壊したブロック塀に女子児童が挟まれて死亡した事故を受け、文科省は6月29日、各都道府県教委などに向けて通知を出し、学校施設内にあるブロック塀の安全点検の進ちょく状況を報告するよう求めた。

 安全点検は目視による外観の確認と、内部診断による2段階で実施する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。