負担軽減チーム発足へ 文科省、無償化強化目指す

林芳正文科相は7月2日、省内で開かれた「人生100年時代構想」推進会議で、水落敏栄文科副大臣らを中心とした「高等教育負担軽減チーム」を新たに立ち上げることを明らかにした。2020年4月から実施される高等教育の無償化と負担軽減に向け、省内の体制を強化する狙い。

林文科相は「教育の無償化、負担軽減を含む人づくり革命は、現政権における最重要課題の一つ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。