佐野局長が汚職で逮捕 省内に衝撃「逮捕は遺憾」

記者に囲まれ会見する林文科大臣

文科省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者が7月4日、受託収賄容疑で東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、林芳正文科相は同日、緊急記者会見した。

文科相は会見で「現職の職員が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査に全面協力する。局長の職務遂行は困難であり、何らかの措置を速やかに取る」と述べた。現職の局長逮捕に文科省には衝撃が走っている。

関係者によると、佐野容疑者は昨年5月、文科省の支援事業の対象に東京医科大学を選定する見返りとして、自分の子供を合格させる「裏口入学」の便宜を図った疑いが持たれている。入学試験で加点を依頼したとされる。

佐野容疑者に同大学側を仲介したとして、東京都港区の会社役員も収賄ほう助の疑いで特捜部に逮捕された。