全国で1659校が休校 記録的な大雨に警戒を

西日本と東日本で暖かく湿った空気が流れ込み、前線が停滞したため記録的な大雨が続く影響で7月6日正午現在、全国で休校となった公立学校は1659校に上った。短縮授業は503校となった。……

福岡県筑前町によると、6日夕、町立中牟田小学校に大量の水が流れ込み、校舎の1階が水に漬かった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。